読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湘南シクロクロス2016-2017 第3戦・開成(Shuntaro)

シクロクロス レポート レース Shuntaro

f:id:dorokid-tsukuba:20170110223045j:plain

 

: 201719(月・祝)

大会名: 湘南シクロクロス第3戦

会場: 開成水辺スポーツ公園

天候: 曇時々小雨や晴

結果: CK1(小学12年生)3

レース: ショートコース2

 

レース内容:

・アップは、コース試走をしてから、ローラーでやった。十分できたと思う。スタートしてからもアップが足りない感じはしなかった。

 

・スタートは、U15とCK2とCK1が同時スタートだった。最初にU15がレーンに入って、CK2が入って1列目に並んで、その後CK1が呼ばれたから、CK1は2列目だと思って絶対にロケットスタートするCK2のRくんの後ろのレーンをとった。でも、その後レーンに入った、CK1のYKくんとYTくんが、空いていた1列目の両脇に入っていったから「しまった」と思った。でも、その時はもう、今さら言ってもしょうがないし、Rくんは絶対にスタート速いから大丈夫だし、やるしかないと思った。

 

・スタートはまぁまぁうまくいった。今回はU15にもCK2にも遅い選手がいなかったから、みんな飛び出して行ったので楽だった。先頭グループを絶対に逃さないようについていこうと思った。

 

・橋を渡って、泥のあるヘアピンコーナーで、先行してるRくんはインを行って、YKくんとYTくんは並んで真ん中をいった。インは泥があって自分は転びそうだと思ったから、アウトから入った。真ん中だとその後の左コーナーのライン取りが難しかったし、自分にはアウトしかなかったかなと思う。その後のストレートもなんとかついていけた。

 

・ストレートから泥セクションに入ったらYKくんのスピードが少し落ちるかなと思ったけど、落ちなかった。

 

・テクニカルセクションは、曲がって曲がって曲がって曲がって・・・でスピードも出しにくいしすごく大変だった。

 

・前より自分が強くなってると感じた。スドーマン先生や、佐復さんに教えていただいたことは全部やったし、できたと思う。だから前においていかれなかったと思う。

 

・できるだけ重いギアを踏むこともできたし、”がんばるギア”もできた。

 

・2周目(ファイナルラップ)のゴールエリアに戻ってくるストレートのところで、YKくんとYTくんが遠くなっていった。「はなれてしまう・・・」と思った。力が出なくなった。

 

・Rくんが同じクラスだと思ってたので、4位かもしれないと思った。

 

・ゴールの時は、やっとゴールだという気持ちとか、悔しくて次は絶対に負けたくないという気持ちとか、いろいろ思った。

 

今後の課題:

・最後までついてはいけなかったけど、できるだけ重いギアを選んで踏めた。今度はついていけるようにする。

・そのためには、大人と一緒に練習する時は、できるだけ大人についていけるようにする。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20170110223326j:plain