茨城シクロクロス第5戦 城里町うぐいすの里ステージ(Shuntaro)

f:id:dorokid-tsukuba:20190312233451j:image

Photo: Akane Kashiwaさん

 

日:2019年3月10日(日)

会場:茨城県城里町うぐいすの里

天候:くもり

気温:暖かかった

コース:ショートコース5周

機材:TREK Crockett 5 Disc 2018 CK custom


レース結果:

       CK2  優勝/ 8名

f:id:dorokid-tsukuba:20190313075627j:image

Photo: 阿部昌一さん

 

試走:
前日は取手競輪場でのサイクルトラックミーティングに参加して走り込んでから、会場へ入った。

前日の試走は、C先輩と一緒に、最初はゆっくりコースを何周かまわったあと、8割で2周した。

主に新しいコースの確認と、ラインをみた。

試走した時には空気圧がすごく低くて全然走れなかったので、後で調整して、もう一度確認もした。

当日は試走なし。


当日:

朝ローラーをやって、塾の定期テストに行った後、城里へ移動した。テスト時間が伸びてて、会場に着いたのは、招集の30分前くらいだった。


アップ:

いつもどおり、15~90まで、75を飛ばしてやった。アップは十分だった。

f:id:dorokid-tsukuba:20190313075733j:image

Photo: 阿部昌一さん


レース:

・レーンは、真ん中をとった。以前のレースでアウトをとって失敗したこともあるし、両サイドだとかぶせられてしまうと思ったから。

・スタートのタイミングはちょっとずれた。

ビンディングがうまくはまらなくてちょっと遅れたので、Yくんを先に行かせてしまった。行かせちゃった以上、時間は巻き戻せないから、絶対抜いてやろうと思った。

f:id:dorokid-tsukuba:20190313075801j:image

Photo: 阿部昌一さん

・第2コーナーでYくんが、コーステープのないコーナーでコースミスをして後退した。相手のミスの間に抜くことになったし、あんまりいい気持ちがしなかった。

・そのあと、ブワーッと加速してストレートを走ってテクニカルセクションに入ったら、後ろのYくんのオーラがすごかった。

・コントロールラインに戻ってきて周回を見たけど、その時はまだ出てなかった。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20190316210321j:image

Photo: 齊藤高史さん

 

・3周目にYくんに左から頭をつっこまれて抜かれそうになったけど、なんとか耐えた。

・コントロールラインに戻ってきてみたら周回板が3ってなっていて、あと3周だと思ったら、すぐに2に変わって、「えーっ」と思った。

f:id:dorokid-tsukuba:20190313075835j:image

Photo: 阿部昌一さん

・口の中でまぐろの味がしなかったから、またかーっと思ったら、案の定、心臓がつぶれるかと思うくらいキツくなった。

・ラスト1周で後ろを確認したら少しYくんが離れていて、よしラスト1周がんばるぞと思った。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20190316210407j:image

Photo: 齊藤高史さん


・いっぱい応援してもらってチカラになった 。S先輩、KSくん、茨城のKさんみたいな超速い人たちや、Cくんのママ、AGTM家とかたくさん声をかけてくださった。

・スタート/ゴールのストレートのエンドに、Tくんパパ・ママやKRくんのお姉さんとかいてくださって、毎周回すっごく応援してもらって、そのコーナーからの立ち上がりはいつもロケット噴射でがんばれた。

f:id:dorokid-tsukuba:20190313075931j:image

Photo: 阿部昌一さん
・ラスト1周はとにかく逃げた。

・最後のコーナーでYくんと差があることを確認して、ガッツポーズした。初めてガッツポーズしたよ。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20190312233627j:image

Photo: 賀来成能さん

f:id:dorokid-tsukuba:20190313084012j:image

Photo: 阿部昌一さん

できたこと:

・Yくんとバチバチやれて本当に楽しかった。(会場入りがギリで)焦ってたけどアップをはしょらずにやったことと、スタートラインではレースのことだけに集中できたのが、思いっきりバチバチレースできた理由だと思う。

シクロクロスの走り方ができた。(これまでたくさん教えてくださった)スドーマン先生のおかげだと思うから、お礼をお伝えしたい。

f:id:dorokid-tsukuba:20190316210454j:image

Photo: 齊藤高史さん


課題:

・もうちょっとヘアピンターンとかのきついコーナーの回り方がうまくならないといけない。すごくスピードが落ちてしまう。


感想:

・スタートで遅れても落ち着いていけたから、結果があった。茨城第3戦みたいに焦ってしまわないことが大事だと思う。


・みなさんに応援してもらったことでどんどんチカラが湧きました。本当にありがとうございました。


・茨城CXレーシングチームのメンバーとしては最後のレースだったから、いい結果で終われてよかった。

f:id:dorokid-tsukuba:20190312233801j:image

Photo: 齊藤高史さん


※本人へのヒアリングにより作成

東北シクロクロスシリーズ2018-2019第5戦 福島空港ラウンド (Shuntaro)

f:id:dorokid-tsukuba:20190307191336j:image

Photo: 阿部昌一さん

 

日:2019年3月3日(日)

会場:福島空港公園特設コース

天候:くもり 最後に雨

気温:まぁまぁ寒かった

コース:ショートコース2周

機材:TREK Crockett 5 Disc 2018 CK custom

レース結果:

       CK2  優勝/ 7名 

       参考 CK総合 5位/ 18名

 

試走:

前日の試走では、初めてのコースだからどんなコースか確認した。芝がモコモコだったので、明日きついかなと思った。

当日の試走は、コースコンディションがどうなってるかと、自分の脚の状態を確認した。


アップ:

15~90まで、75抜きでやった。アップは足りた。

f:id:dorokid-tsukuba:20190307191630j:image

Photo: 阿部昌一さん

f:id:dorokid-tsukuba:20190307191712j:image

Photo: 佐浦貴廣さん


レース:

・CK3と同時スタートなのがわかってたので、レーンはKくんの後ろに入った。

・スタートのタイミングはあった。

・CK3の先輩たちの後ろに入ったけど、コーナーのたびに離された。

f:id:dorokid-tsukuba:20190307191823j:image

Photo: 阿部昌一さん

 

・第3コーナーでKくんがこけて「あっ」って思ったら、そのあと自分も後輪をもっていかれて、コントロールができなくなって転んだ。空気圧も高すぎた。

f:id:dorokid-tsukuba:20190307191900j:image

Photo: ウキウキばうあさん

 

・すぐ起き上がれて、バイクも大丈夫で乗れた。

・下りセクションは、ちょっとテクニカルで楽しかった。

f:id:dorokid-tsukuba:20190307191941j:image

Photo: 阿部昌一さん

 

・登りに入ったら、脚が攣りかけて、昨日の2時間エンデューロのせいだと思った。なんとか攣らずにすんでよかった。

・2周目は落車しないように慎重にいった。登りも快調だった。

・ひとり旅でつらかった。いつもより先輩方の姿もみえなくて、自分に「おまえさー それは選手としてどうなんだ」と思ってた。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20190307212229j:plain

Photo: 阿部昌一さん

 

できたこと:

下りセクションは速く行けたと思う


課題:

・空気圧のコントロールは修行が必要ですな。

・先輩方の背中はまだまだ遠い。自分とシクロクロスバイクがもっと仲良くならないといけない。スピード感の違いを見てても脚力が全然違うと思った。

f:id:dorokid-tsukuba:20190307212309j:plain

Photo: 阿部昌一さん

 

 

f:id:dorokid-tsukuba:20190307211443j:plain

Photo: ウキウキばうあさん


感想:

・シリーズチャンプは初めてなれたし、なってみたら嬉しかった。


・来シーズンはCK3になって、東北CXでも6年生の先輩方の背中を追いかける修行の1年になるけど、楽しみながらがんばりたい。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20190307211527j:plain

f:id:dorokid-tsukuba:20190307214922j:plain



※本人へのヒアリングにより作成

茨城シクロクロス第4戦土浦ステージ supported by 田島屋(Shuntaro)

f:id:dorokid-tsukuba:20190227224717j:plain

Photo;林 直樹さん

 

日:2019年2月24日(日)

会場:土浦市 市民運動公園

天候:快晴

気温:暖かかった

 

コース:ショートコース 5周

機材:TREK Crockett 5 Disc 2018 CK custom

 

レース結果: CK2  優勝/ 13人  

     (参考)CK総合 6位/27人

f:id:dorokid-tsukuba:20190227225045j:plain

Photo:林 直樹さん

 

試走:

・前日、設営の後の試走は、シケインキャンバーの位置がどうなっているかを確認してから、シケインを練習した。シケインは今シーズンどこのレースで越えたのよりも高くて、影山さんに40cmあると教えてもらった。TWくんやKちゃんと何度も練習した。

・当日朝の試走では、コースの状態を確認した。朝の霜でちょっとグチョグチョなとこもあったので、この状態でぶっ飛ばして走ったらどうなるかも確認した。キャンバーの下のラインは凍ってた。

・昼の試走は、コースコンディションがどう変わってるかを確認した。だいぶドライになってた。

・C1の時にキャンバーを確認に行ったら、キャンバーの最後のところはケンゴ選手でもちょっと滑って足をつきかけてて、マジかーって思いながら見た。

 

アップ:

・15秒~90秒で、75秒抜きでやった。アップは十分だったと思う。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20190227225628j:plain

Photo:林 直樹さん

 

レース:

・CK2のスタートは、CK3から30秒差だった。

・スタートは、数えないでいたらタイミングが合わなくて出遅れた上に、ペダルもハマらなかった。TMくんKちゃんから遅れたけど、でも、「ここで焦るな」と思ってペダルをはめて「よし」と思ってからペダルを回したら、TMくん、Yくんの後ろに入ることができた。

・ホールショットをTMくんがとった後、YくんがTMくんを抜いた。一緒にTMくんをパスしたかったけど、Yくんに抜かれてTMくんが気づいちゃったので、左側(アウト側)に回り込んでTMくんをパスした。

・その後、(コンクリの)駆け上がりまでにYくんをパスしてトップに出た。

シケインが出てきたけど、自分に「自分はYくんよりシケインの練習できてて有利なはずだ!」と思って越えた。

・1周目のキャンバーは乗車で行けた。

 

・Yくんが追いかけてくるからすごいプレッシャーだった

 

・3周目の後半からラップが出てきて、キャンバーのところでラップにつかまって、「ここでかっ~~~」と思った。前にいたCK3のNちゃんが、キャンバーの途中でバイクを降りて走ってラップを抜き始めたので、同じようにバイクを降りてラップをパスしながらを抜けた。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20190227225919j:plain

Photo:岡元恒治さん

・きつい時はいつも(口の中に)マグロの味がするけど、この日はマグロの味もしないしラッキーとか思ってたら、3周目後半から心臓がつぶれそうなほど苦しくなってきて4周目、5周目はほんとにキツかった。

 

・4周目に入る時に鐘がなるかなーと思ったらならなかったから、「5周いくんだ!」って思った。

 

・4周目のキャンバーでもやっぱりラップがいたけど、もたついてるとYくんが追いついてきちゃうし、「ダメもとだ!失敗したっていい!」と覚悟を決めて乗車でキャンバーの下のラインをとったら乗車でいけた。

 

・5周目は向かい風がきつくて、「風は自分の味方だ!」と思ったけど、「でもちょっときついな」と思ってた。その分、バックストレートの追い風は強かった。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20190227230102j:plain

Photo:岡元恒治さん

 

キャンバーでラップをパスしている間にYくんが迫ってきたのが見えたし、ゴールストレートも一生懸命回した。ガッツポーズする余裕はなかった。

 

・終わってみたらYくんから逃げ切れて、「夢じゃないの?」と思った。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20190227231006j:plain

Photo:林 直樹さん

f:id:dorokid-tsukuba:20190227230229j:plain

Photo:岡元恒治さん

 

できたこと:

・Yくんの前に出たことと、その後に追いつかれなかったこと。

 

課題:

キャンバーでラップが出てきたらどうするか、を最初から考えておくべきだった。シケインでラップがいたら・・・とは考えてたけど、もっと想定しといたらよかった。

 

次戦:

東北シクロクロス福島空港ラウンド

 

f:id:dorokid-tsukuba:20190227230432j:plain

Photo:林 直樹さん
知らないうちに取材対応してたらしいですw

newstsukuba.jp

f:id:dorokid-tsukuba:20190227230756p:plain

 

※本人へのヒアリングにより作成

INAGI CROSS #2 (Shuntaro)

f:id:dorokid-tsukuba:20190213224321j:plain

 

日:2019年2月11日(月)

会場:稲城北公園 河川敷特設コース

天候:くもり 朝、茨城が雪が積もったので、稲城も雪かと思ったのに、東京へ入ったら降ってなかったし、ドライでがっかりした。

気温:寒かった

コース:ショートコース7周

機材:TREK Crockett 5 Disc 2018 CK custom

 

レース結果:CK2  2位/ 11名

 


試走:MTB、CXのどちらでも走って、直線が早くてシケインも行きやすいCXにした。

アップ:十分だった 15~90までやったけど、時間が足りなかったので75を飛ばした。

レース:

・CK3>CK2>CK1の順で並んだ。レーンは、同時スタートかもしれないから、CK3のZくんの後ろに入った。

・結局、時差スタートだったので、よかったと思った。コース幅が狭かったし、一緒にスタートだと大変だと思ったから。

・スタートのタイミングはあったけど、ペダルキャッチをミスった。でも、前回のことがあるから、落ち着いてはめて、よし、と思ってから追いかけた。

・スタートストレートのエンドで、前にTくんが入ってその後ろだった。落ち着いて走ろうと思って少し離れて走りながら、抜きどころを探して、シケインまで後ろで様子を見ていた。

・トップのYくんがその間に逃げるのはわかってたけど、Tくんはきっと抜かさせないし、焦っても仕方ないと思ってた。

シケインが出てきて、シケインは自分の方が早くクリアできるのがわかってたので、そこでTくんをパスすることができて一気にペースを上げられた。ブワーッといけて、世界が変わる感じ。

・CK1のラップを抜いていったけど、3周回目のコーナーが続くエリアで、来てるのがわかってるのにブロックしてなかなか抜かさせない子がいて、コーナーでもうこっちが半馬身入ってるのに、右から抜こうとしたら右に寄ってくるし、左をいったら左に寄るしで、カテゴリー違うんだから、ほんとにマジでやめてください、と思った。わかってて寄ってくるのに無理に抜いて転ばしちゃいけないと思うから毎度こっちが下がって、そうしてる間に後ろからSくんが迫ってくるしで、ほんとに焦れた。

・そのまま半周走って、直線区間に入ってやっと抜かせてホッとした。

・一方で、もっと小さい子だったけど、後ろから来たのがわかって右によけてくれた子もいた。そのまま自分のラインを走っててくれたら大丈夫だよーと思いつつ、(気づかってもらって)ありがたいなと思った。

・Yくんはずっと先のまま、ゴールになった。

 

できたこと:

シケインはスムーズにクリアできた。

次に頑張りたいこと:

・細かい、たくさんあるコーナーをうまくさばいていけるように、バイクともっと友達になれるようにしないといけない。

 

※本人へのヒアリングにより作成

前橋シクロクロス第2戦(Shuntaro)

f:id:dorokid-tsukuba:20190213003207j:plain

 

日:2019210()

会場:前橋市 岩神緑地

天候:快晴 だけど風がすごかった

気温:温かかった

 

コース:ショートコース 2

機材:TREK Crockett 5 Disc 2018 CK custom

 

レース結果: CK2  2位/ 10 

 (参考)CK総合 6位/33人

f:id:dorokid-tsukuba:20190213003359j:plain

試走:

・高速道路の渋滞で試走時間に間に合わなかったが、(前橋は)何度も走っているコースだし、これだけ快晴なら大丈夫だろうと思った。

・会場に着いてからコース図を確認して、郷津家、中仙道家、はなちゃん、山口さんにもコースの状態を教えていただいた。ありがとうございました。

・バイクは最初はMTBで行こうと思ったけど、直線はCXの方がいいし、シケインが勝負の分かれ目になると思ってたからシケインを超えやすいのはCXだし、パンプはCXでも行けると思ったので、結局CXにした。

 

アップ:試走をしてないので、いつもより念入りに回して、15秒から90秒までやった。アップは十分だった。

f:id:dorokid-tsukuba:20190213003351j:plain


レース:

CK全カテゴリーが同時スタートだから、レーンは、CK3のKくんの後ろに入った。左前は知らない子で少し心配だっったけど、右前がNちゃんだったから、きっと大丈夫だと思った。

・タイミングはピッタリ。ペダルもはまった。スタート直後に、左後方からバイクに追突された感触があったけど、なんとか持ちこたえて、加速できた。

・ストレートのエンドで後ろからYくんに抜かれた。

・自分の後ろはてっきりTくんだと思ってたけど、確認したら違ったので、「あれ?」と思った。

 

・クネクネセクションは、講習会でSSK先生に習ったアウトアウトイン&アウトインアウトでラインが取れた。SSK先生に教わっておいてよかったと思った。

 

・そのあと、複雑なコースを挟んで直線だったけど、Yくんが早くて離れていくなと思った。

キャンバーは前よりコーナーの角度が緩くなってる気がして、スムーズにいけた。

シケインも講習会でTkey先生に教わってよかった。できるだけバイクを見ないようにを心がけて、かけ乗りも意識した。

 

・大テーブルは、Yくんが教えてくれたように、大人は斜めに上がって失敗する人が多かったので、垂直に上がって、お父さんに言われたようにテーブルトップでとまらずすぐに走り始めるように意識したらうまくいった。

 

・パンプセクションでCK3のNちゃんに並びかけたけど、抜ききれないまま2周目に入った。

f:id:dorokid-tsukuba:20190213003403j:plain

 

・2周目のパンプセクションのバックストレートでNちゃんとMくんたちを抜いた。バームで2人がイン側をとったから、アウト側で遠心力を使ってスピードを上げて前に出ることができた。

・そのまま林間セクションに入ったけど、ターンのアウト側をいってラップの子にひっかかってもたついている間に、イン側からMくんに抜かれてそのままゴールになり、めっちゃ悔しかった。

f:id:dorokid-tsukuba:20190213003410j:plain

 

できたこと:

前橋の講習会で先生たちに教わった、シケインやコーナーの曲がり方を生かしてレースができたこと。

 

次に頑張りたいこと:

もうちょっと、林間セクションでラップの子の抜き方を考えるべきだった。

 

※本人へのヒアリングにより作成

茨城シクロクロス第3戦 城里町ふれあいの里ステージ (Shuntaro)

f:id:dorokid-tsukuba:20190204214810j:plain

Photo: 齊藤高史さん

 

日:2019127()

会場:城里町ふれあいの里

天候:晴れときどきくもり

気温:暖かかった

 

コース:ショートコース5

 

 機材:TREK X-Caliber5 DoroKID TSUKUBA 2018 CX special p.b. H.S.

 

レース結果:

CK2  3/ 12

 

試走:

・当日は試走できないスケジュールだったので、前日の設営のあとにラインを確認して、走りにくいところを練習した。去年と同じでコース幅が狭くて抜かせるところがないので、最初が肝心だし、ラップが出てきたらうまく抜かないとと思った。

 

アップ:

75秒までやったけど、アップがちょっと足りなかったかもしれない。

f:id:dorokid-tsukuba:20190204215154j:plain

Photo: 齊藤高史さん

レース:

・スタートでペダルキャッチをミスった。

・後列にも全部抜かれて一時は最下位になった。(実際は、最下位ではなかったが、本人の記憶ではそうなっている)

 

・そこからすごく焦ってしまった。

・てんやわんやになってしまって、追いかけなくちゃと思うのに何にも うまくいかなかった。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20190204215246j:plain

f:id:dorokid-tsukuba:20190204215400j:plain

Photo: 阿部昌一さん

 

・森の中で、違うラインで前を抜こうと思って葉っぱの山で滑って落車してる間にAちゃんにも、その後ろから来たIくんにも抜かれた。

・他にもミスをいっぱいして、前のTくんやAちゃんを抜くことができなくて、つついたり、ラップが出てきて離れたりしていた。

f:id:dorokid-tsukuba:20190204215437j:plain

Photo: 阿部昌一さん

3周目の終わりくらいから気持ちが落ち着いてきて、Kちゃんはもう見えないけど、とにかく前の2人をなんとかしようと思った。

Tくんのスピードはあがらないけど、Aちゃんがさすがすごくうまくて、Tくんの後ろにぴったり付いてるから、抜くなら2人いっぺんに抜かないといけないけど、抜きどころがないと思った。

f:id:dorokid-tsukuba:20190204215535j:plain

Photo: 伊藤徳嗣さん

・そのまま4周目を回ったけど、ホームストレートも距離も幅も足りなくて抜けなくて、最終周回になった。

 

・とにかくチャンスはゴール前の直線しかないけど、AちゃんがTくんにピッタリついてるうちは届かないから、なんとか2人が離れるとこがないかと思った。

 

・レースなんだから、最後まであきらめないって思ったし、泣きそうだったけど、レース中に泣いちゃいけないって思ってた。

f:id:dorokid-tsukuba:20190204215640j:plain

Photo: 阿部昌一さん

・ゴールストレートに入る最後のターンはコース幅がちょっと広いから、そこに入る時に、Tくんが絶対わかるように大きくまわって仕掛けた。そうしたら、Tくんは絶対スプリントするのに立つから、Aちゃんが離れる瞬間があると思った。思った通りに動いた。

Aちゃんはなんとか抜けると思ったけど、Tくんにはわかるように仕掛けちゃってるから届かないと思った。

f:id:dorokid-tsukuba:20190204215724j:plain

Photo: 齊藤高史さん

f:id:dorokid-tsukuba:20190204215926j:plain

Photo: 阿部昌一さん

・最後まで諦めなかったから(3位には)届いたと思う。でも、ゴールしたら、涙がたくさん出た。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20190204220854j:plain

Photo: 阿部昌一さん

 

できたこと:

・ひとつもない

 

課題:

・目標は、「Kちゃんとばちばちやること」だったのに、一緒に走らずに終わってしまった。自分は何をやってるんだろう、と思う。あんなに焦る必要なかった。

何か起こったら、まず落ち着いて立て直す。そういう考え(発想)が自分には大事。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20190204221045j:plain


 次のレース:

・前橋シクロクロス2

 

※本人へのヒアリングにより作成

東北シクロクロス2018-2019 第4戦 ざおうさまカップラウンド(Shuntaro)

f:id:dorokid-tsukuba:20190204090525j:plain

日:2019120日(日)

会場:蔵王総合運動公園

天候:晴れときどきくもり

気温:思ったほど寒くなかった

 

コース:ショートコース2周

 

 機材:TREK X-Caliber5 DoroKID TSUKUBA 2018 CX special p.b. H.S.

 

レース結果:

CK2 優勝/ 6名  (参考)CK総合 4/14

 

試走:

・路面のコンディションを見ながら、翌日どう変わるか確認した

・バイクをどっちにするか決めた。自分的には100%MTBだと思った。キャンバーもあったし、木の根が凸凹なところもあったから。

・砂で滑りやすくてスピードが出せなかったコーナーの練習をたくさんやった。

 

・当日の朝の試走では、路面状態をチェックした

 

アップ:

・ももの裏が痛くなったので、75秒までで終わったけど、心肺はしっかり上がったしアップは十分だった。

f:id:dorokid-tsukuba:20190204090645j:plain

f:id:dorokid-tsukuba:20190204090743j:plain

Photo: 阿部昌一さん

 

レース:

CK3CK2まで一斉スタートだから、(前列・CK3の)Kくんの後ろがいいと思ったが正解だった。

・タイミングはあった。

・スタートのストレートで予想通りCK3Kくん、Tくん、YZくんがいって、なんとかついていきたかったけどグランドに入った時にはギリギリだった。

・オフロード入っても、ストレートはがんがん離された。

f:id:dorokid-tsukuba:20190204090831j:plain

Photo: ウキウキばうあさん

 

キャンバーは大変だったけど、1周目はなんとかクリアできた。

・階段は短いから大丈夫だった。大人コースの登り階段も走りたかった、残念。

2周目に入ったらもうKくんとか全然見えなくて、一人旅で辛かった。

f:id:dorokid-tsukuba:20190204090928j:plain

Photo: ウキウキばうあさん

キャンバーで足つきしてしまったけど、YZくんがちょっと近づいてきた気がして追いかけた。

・コース脇にいたアリオカさんに「最後までしっかり!」って言ってもらって、最後まで追いかけるぞと思った。

・最後のストレートもYZくんには追いつけなかったけど、めいっぱい回した。

・ゴールしたら、ストレートの先でKくんがもうボトルの水とか飲んで一休みモードで、全然追いつかなかったなぁと思った。(Kくんとは53”差)

f:id:dorokid-tsukuba:20190204091014j:plain

Photo: 阿部昌一さん

できたこと:

・砂キャンバーは走れたと思う。

 

次のレースへの課題:

・ストレートで離されていくのをなんとかしないと追いつけない。

 

次のレース:

・茨城CX城里町ふれあいの里ステージ

f:id:dorokid-tsukuba:20190204091052j:plain

Photo: 阿部昌一さん

 

※本人へのヒアリングにより作成