前橋シクロクロス 第1戦 (Shuntaro)

f:id:dorokid-tsukuba:20171015234854j:plain

日:20171015日(日)

会場:岩神緑地

天候:雨時々曇

気温:氷雨を覚悟していたが、そこまで寒くなく助かった

コース:ショートコース(2周回)

メモ:大人コースから階段エリア抜き

 

レース結果:

CK2(小学3-4年) 3位/5人

メモ:CK総合(小学1年-6年) 3位/19人

 

機材:

バイク/SCOTT SCALE 24 DoroKID TSUKUBA 2017 CX special

 

試走:

前日の設営参加後に、お父さんとコースを歩いて、その後2周だけ走った。当日朝は6:30から1時間試走した。シクロ車とMTBの両方で試走して、シクロ車でいくことにした。その後、シケインから大テーブルを練習した。大テーブルは乗車でいけるようになった。

 

アップ:

朝最初のレースだったので、試走を7:30に切り上げて、招集ギリギリでアップが終わるように調整した。いつも通り15秒~90秒でアップをした。

f:id:dorokid-tsukuba:20171022141802j:plain

Photo: 阿部昌一さん

f:id:dorokid-tsukuba:20171015235340j:plain

f:id:dorokid-tsukuba:20171015235359j:plain

 

レース:

・スタートはタイミングが合わなくて、合図を聞いてから出た。

・CK2のRくんについて出たが、ストレートのエンドまでにCK2のTくんとCK3のYくんに抜かれて、4番手になった。クランクセクションを抜けてBMXセクションに入るストレートでは少し離されたけど、キャンバーに入った時には追いついて4人1列だった。

f:id:dorokid-tsukuba:20171022141924j:plain

f:id:dorokid-tsukuba:20171022142000j:plain

Photo: 阿部昌一さん

キャンバーの出口で、前の加速に続いてダッシュしようとして踏んだら滑った。持ち堪えられるかと思ったけど、そのまま転倒した。ビンディングがなかなかはずれなくて、走り始めるまでにすごく時間がかかった。

 

・走り始めてシケインを超えて、大テーブルに入ったら、登れなくて、右足をつきたかったのに、またビンディングがはずれなくてそのまま転倒した。後ろから来た2人に抜かれた後、やっとビンディングがはずれて、再スタートできた。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20171022142047j:plain

Photo: 阿部昌一さん

・焦ってたし、追いつきたいということしか頭になかった。焦るなって言うほうがムリ。

・パンプセクションで抜いていった2人に追いついて、駐車場エリアへ入るシングルトラックのキャンバーの前でCK2のYSくんをパスしたけど、CK3のSNくんは抜けず、駐車場エリアの手前でやっとパスできた。シングルトラックに入る前に抜いておくべきだった。

 

・駐車場エリアは、ドロドロだったけど難しくはなかった。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20171022142138j:plain

f:id:dorokid-tsukuba:20171022142206j:plain

f:id:dorokid-tsukuba:20171022142239j:plain

Photo: 阿部昌一さん

・2周目はただ、ただ追いかけただけ。

・大テーブルは乗車であがれた。

・ラストのストレートに入ったら、CK3のYくんが見えた。ゴールでギリギリかわした。

 

・悔しい。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20171022142313j:plain

Photo: 阿部昌一さん

f:id:dorokid-tsukuba:20171016000910j:plain

f:id:dorokid-tsukuba:20171015235425p:plain

ゴール後、悔しさに顔もあげられないところを、R先輩が声をかけてなぐさめてくれて、チップもはずしてくれた。優しさが沁みる。

Photo: aliokaさん

 

できたと思うこと:

・2周目で大テーブルは攻略できた。

 

課題:

・バイクの選択。今日はMTBだったかもしれない。

 

感想:

・(レース前日に)ケガしてたのにTくんマジですごい!(骨折してても)レースでちゃう気持ちはすごくわかる。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20171022142412j:plain

Photo: 阿部昌一さん

 

本人へのヒアリングにより作成

保存保存

茨城シクロクロス第2戦「取手ステージ supported by TREK」JCX#1 UCI-class2 (Shuntaro)

f:id:dorokid-tsukuba:20171014010347j:plain

日:2017109日(月・祝)

会場:小貝川リバーサイドパーク

天候:晴

気温:暑かった

コース:ショートコース(3周回)

メモ:大人コースから駐車場エリア抜き

 

レース結果:CK2(小学3-4年) 3位/11人

      メモ:CK総合(小学1年-6年) 9位/38人

 

機材:バイク/SCOTT SCALE 24 DoroKID TSUKUBA 2017 CX special

 

f:id:dorokid-tsukuba:20171014010517j:plain

Photo: 小島義孝さん

 

試走:前日試走、当日朝の試走、昼の試走を走った。

前日試走の時より、当日朝の方がコースが(濡れて)重かった。その時点では、MTBで走らないと無理だと思ったけど、昼になったらコースが乾いてきて、最後まで迷ったけどシクロ車で出ることにした。

 

アップ:試走を2回していたけど、その後一度寝てしまったので、冬と同じように15秒~90秒でやった。アップはよくできた。

 

レース:

・スタートはCK3からCK1まで同時だった。

・スタットグリッドは選べた。先に並んでたCK3で、先頭がS先輩、その後ろにAくんというレーンがあったので、「そりゃ、ここしかないだろう!」と思ってそこに並んだ。

・隣がKちゃんだった。「今日は、(CK2の)Rくんは、CK3のAくんやKNくんを追いかけていくからきっと(いつも以上に)速い。一人で追いかけても追いつけないから、一緒に追いかけようよ。」と話した。Kちゃんが「うん」と応えたから二人でグータッチした。

(「具体的にはどうすることにしたの?」

 「具体的にはね・・・・えっとね・・・・・」  発想はそこまで至らなかったらしいorz...)

f:id:dorokid-tsukuba:20171014010748j:plain

f:id:dorokid-tsukuba:20171014011025j:plain

Photo: 阿部昌一さん

f:id:dorokid-tsukuba:20171014011112j:plain

・スタートタイミングはちょっとハズれて出遅れた。他のカテゴリーのスタートの時に数えてみたときは合ってたんだけど、数えていたより5秒くらい早く鳴って出遅れた。

・「せっかくいいレーンだったのに、何やってんだー」って思ったけど、焦ってもしょうがないから落ち着いていこうと思った。

・すごかったのはKちゃんで、スタートした時、Rくんより前に出たんだよ!

・スタートのストレートのエンドのヘアピンまで来たら、インがガラ空きで、試走してラインもわかってたし、そこからKちゃんとか何人か抜いた。

f:id:dorokid-tsukuba:20171014011352j:plain

Photo: 岡元恒治さん

・CK3のWくんの前に出たかったけど、Wくんがヘアピンを先に回ってたので前には出られなかった。Wくんの前に出れてたらRくんを追いかけるのがもうちょっと楽だったと思うけど、出れなかったのでつっかえながら行った。

f:id:dorokid-tsukuba:20171014011441j:plain

Photo: 阿部昌一さん

f:id:dorokid-tsukuba:20171014012628j:plain

Photo: 岡元恒治さん

・2周目に入るところでKちゃんが前に出てきた。後ろについて行ったけど、勢い余って前に出ちゃうこともあった。

・Rくんの背中が近づいてきた時は、「あれ?なんでこんなとこにいるの?」と思った。

f:id:dorokid-tsukuba:20171014011520j:plain

Photo: 成島 愛さん

・コスモス畑の手前の方の傾斜はインとアウトにラインがあった。試走の時から大人の人が何人も転んでて、コース壊しそうなくらい転んでる人ともかもいたから絶対ヤバいと思ってた。落車したら勝負にならなくなるし、ここならその後挽回できると思って3周ともアウトで行った。あれはドロップだったらインは無理だって。

(「でも、Dくんは、ドロップ下ハンでインくだってたみたいだよ。」

 「・・・・・・。」)

f:id:dorokid-tsukuba:20171014011744j:plain

Photo: 原口 晃さん

・3周目に入ったら、もう足がいっぱいいっぱいだった。ついていくのが精一杯だった。

・ラストでKちゃんがアタックして離れてしまった。ゴールまで「クソー!」と思いながら走った。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20171014011840j:plain

Photo: 小島義孝さん

 

できたと思うこと:

・ギアは適切に選べたと思う。

・取手ステージ前の目標は、昨年は1周目でおいていかれたKちゃんと勝負することだったから、勝負するとこまでいけてよかった。

f:id:dorokid-tsukuba:20171014012003j:plain

Photo: 小島義孝さん

f:id:dorokid-tsukuba:20171014011946j:plain

Photo: 阿部昌一さん

 

課題:

・スタート

・足が売り切れたことを思うと、1周目はともかく、2周目は動かずにもっと着いていてれば温存できたかもしれない。

f:id:dorokid-tsukuba:20171014012103j:plain

Photo: 成島 愛さん

 

次戦の目標:

・前橋CXは昨シーズンの2戦目で、大テーブルが乗車でクリアできず上級生に負けたので、なんとか攻略したい。

f:id:dorokid-tsukuba:20171014012250j:plain

f:id:dorokid-tsukuba:20171014012153j:plain

Photo: 阿部昌一さん

 

 

本人へのヒアリングにより作成。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20171014013045j:plain

f:id:dorokid-tsukuba:20171014013159j:plain

Photo: 齊藤高史さん

前日の設営から参加。当日は受付スタッフとして、チームメンバーたちと協力してCKカテゴリーの受付を担当しました。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20171014013600j:plain

Photo: 阿部昌一さん

 

 

2017 Coupe du Japon 白馬マウンテンバイク大会(Shuntaro)

 f:id:dorokid-tsukuba:20171003173148j:image

日:2017年10月1日(日)

会場:白馬 クロスカントリー競技場スノーハープ

天候:晴

気温:日なたは暑かった

コース:ドライ、ショートコース(1200m×2周)

 

レース結果:小学校低学年(1年〜3年) 優勝/22人

 

機材:

バイク/Specialized Myca 26 DoroKID TSUKUBA 2017 XC special

 

試走:

前日の午後入りで、2時間弱ほど試走した。(白馬ユースと違って)コースが短くて坂が1つしかなくて残念だった。

当日朝の試走は、朝ごはんをしっかり食べるためにパスした。

 

アップ:

12:30スタート予定だったけど、高学年が走り終わってから低学年がスタートで、召集からスタートまですごく時間がありそうだったから、アップは召集ギリギリに終わるように調整した。

冬期間のアップと同じように、15秒〜90秒でやった。そのあとレース開始まで動き続けておくのがちょっと大変だった。

 f:id:dorokid-tsukuba:20171003180515j:image

Photo: Sumpu Photoさん

 

レース:

・ゼッケンが12番目で、スタート列は2列目だった。距離が短いし踏み踏みのコースだからスタート勝負だと思っていた。レーンが選べたのでちょっと迷ったが、事前にYTくんが「あの子は速いらしいよ」と教えてくれていた子とEくんが並んでたのでその後ろにつけた。

・スタートタイミングは合わせることができた。

・Eくんがいい加速して隙間ができたので、右手から抜くことができ、ホールショットまでに先頭へ出られた。

f:id:dorokid-tsukuba:20171003180557p:image

 

f:id:dorokid-tsukuba:20171003180557j:image

Photo: Sumpu Photoさん

・最初の坂を登ってトレイルに入った。トレイルの中は木の切り株なんかをふんで不用意にパンクとかしないように慎重に走った。

f:id:dorokid-tsukuba:20171003180626j:image

Photo: Sumpu Photoさん

・舗装路に出てからのシケインは、試走でお父さんと練習したラインをちゃんととることができた。

・フィールドに降りてきたら、向かい風が強くてキツかった。

・2周目の坂はもう脚が残ってなくてとてもキツかった。後ろからYTくんが迫ってきてるのはわかってた。

f:id:dorokid-tsukuba:20171003180643j:image

Photo: Sumpu Photoさん

・ラストの舗装路に入って一生懸命回した。最後のストレートはYTくんが迫ってくるし抜かれるんじゃないかと気が気じゃなかった。1位ならガッツポーズしたかったけど、そんな余裕はなかった。

f:id:dorokid-tsukuba:20171003180901p:image

Photo: 河津さん撮影の動画より

 

できたと思うこと:

・走る時のフォーム

・スタートダッシュ

 

課題:

2回目の坂。スピードがおちたのは自分でもわかったし、体もおきてしまってた。

 

今後の目標:

今年のMTBレースはこれで終わりなので、来年もまたがんばりたい。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20171003181638j:image

Photo: Sumpu Photoさん

感想:

・優勝できて嬉しかった。

・レース前に、茨城のエリートレーサー佐復さんが声をかけに来てくださってすごく嬉しかった。気合が入った。

・ゴールしたら、中島瞳ちゃんとか中島歩くんとか(すごい人)におめでとうって言っていただけて、他にもいろんな人にも声かけてもらってめちゃくちゃ嬉しかった。

 

※本人へのヒアリングにより作成。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20171003173352j:image

中島瞳先輩と一緒に撮らせていただきました。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20171003173440j:image

白馬合宿でお世話になった"ジュンコーチ"と、この日エリート2位だった平野星矢選手と。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20171003173623j:image

平林安里選手には、「がんばろう」と言って握手もしていただき大感激だったそうです。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20171003180431j:image

 

 

2017-2018茨城CX#1 MIZUTANI presents 城里町うぐいすの里ステージ(Kentaro)

f:id:dorokid-tsukuba:20170926235048j:plain

日:2017年9月24日(日)

会場:茨城県城里町・うぐいすの里

天候:晴

気温:28℃

コース:ドライ 5周回

レース結果:C4B 36位/42人

機材:Bike AUTHOR X-Control Champ

           Tire IRC SERACCX SAND TUBELESS

 

2017シーズン開幕は、ミズタニ自転車株式会社様を冠スポンサーとして迎えた茨城CX第1戦城里うぐいすの里ステージ。今シーズン初のレースは、だがしかし準備不足と慣れない運営業務に忙殺され十分な準備ができないまま当日を迎えることとなりました。

 

レース会場のコンディションはドライの芝、アスファルトにほんの一部の土。どう考えてもハイグリップな高速コースであるため、タイヤはこれまた今シーズンよりサポートいただいたIRC SERACCX TUBELESSからSANDを選択。

予想通りコースとの相性は最高。足の長い芝の重馬場をクリアするためにいつもより高圧にしたSERACCX SANDはロード並の軽さながらもコーナーでは路面に張り付くグリップ。ヤスリ目状のトレッドは加重にしたがって面全体でグリップを発生するようで、軽さとハイグリップの高レベルでの融合に目を見張りました。

 

機材は素晴らしい性能を発揮していたというのに、肝心のエンジンは準備不足がたたり残念な状況。写真をみれば一目瞭然ですが、なによりもこの半年間で重量級に成長したボディが足をひっぱります。

f:id:dorokid-tsukuba:20170927000953j:plain

Photo by Kouji Okamoto

スタートこそいつも通りのダッシュを決め、いっときは4位まで前にでたものの今回は以上終了。のこり4週と示された周回板に絶望を感じながら、とにかく最後まで耐える耐えるレース。

f:id:dorokid-tsukuba:20170927000958j:plain

Photo by Kouji Okamot

 

f:id:dorokid-tsukuba:20170927001003j:plain

Photo by Kouji Okamoto

普段はどんなに辛くても表情には表さないことをレースの鉄則としているはずが、今回はそれさえもできないほど辛かったらしい。。。

全5周回。80段もの階段を5回も登りながら、耐える耐える苦しい苦しいレース展開。ずるずるずるずる下がるのはもうしかたがないのでとにかくラップだけは避けたいと走りつつ、あまりの辛さにこれ本当に完走できるのか?!などと情けない考えた頭をよぎったりよぎらなかったり。。。

どの写真をみても、このレースは表情が全てを物語っています。

f:id:dorokid-tsukuba:20170927001012j:plain

一方、今シーズンから計測の見習い業務もはじめました。

レースだけに集中しているわけにはいかないながらも、業務の面白さと責任の重さに一喜一憂しつつ貴重な経験を積んでおります。

次戦は茨城CX第2戦、取手ステージ。どこまで体が作れるか未知数なるも、50%を目指して頑張りたいところ。

 

写真はKouji Okamotoさんからいただきました。ありがとうございました。

2017-2018茨城CX#1 MIZUTANI presents 城里町うぐいすの里ステージ(Shuntaro)

f:id:dorokid-tsukuba:20170926224228j:plain

日:2017年9月24日(日)

会場:茨城県城里町・うぐいすの里

天候:晴

気温:28℃

コース:ドライ、CKコース5周回

レース結果:CK2(小学3-4年生クラス) 2位/6人

 

機材:

バイク/SCOTT SCALE 24 DoroKID TSUKUBA 2017 CX special

シューズ/今シーズンから、チームからビンディングシューズをサポートされている。NorthwaveのHAMMER JUNIORを選んだが、このシューズでは初レースだったのに違和感も全然ないし気持ちよかった。これまで履いていたシューズに比べて、特に足先がピタッとくる感じでフィット感がとてもよかった。

サイズは、ランニングシューズは22.0cmを履いているが、HAMMER JUNIORはサイズ35(22.5cm)にしてもらったら、自分にはちょうどだった。

 

試走:

レースが午後遅くだったので、朝と昼の2回、試走時間があった。朝の試走でスリックを試したけど、コースがまだ少しウェットだったので、昼の試走にドライなコースを走ってみて最終的にスリックでいくことにした。

 

アップ:

冬より1段階少ないメニューでアップをした。暑かったし、試走も朝から2回走ってたのでちょうどよかった。

f:id:dorokid-tsukuba:20170926224442j:plain

レース:

・CK2、CK1の混走だった。

・スタートは、コースを選べたのでホールショットを狙ってインを選んだけど、失敗だった。スタートのタイミングは悪くなかったけど、4年生のRくんがかっ飛んで出た後、いつも通り、スタートからのさばきがうまいKちゃんに最初のコーナーでかぶせられて減速した。BMXじゃないんだから、(選ぶべきポジションは)インじゃなかった。

f:id:dorokid-tsukuba:20170926224357j:plain

・スタートダッシュでとにかくKちゃんについていこうと思っていたので、離れないようにがんばった。

・後ろにはりついていたら、Kちゃんの走りがすごくて、コーナーでインのギリギリを走っていた。インすぎて、コーナーの一つで杭にハンドルが当たったけど、転ばなかった! 「転ばないなんて、すごい!」と思った。Kちゃんのああいうウマさを見習わないといけない。

 

・Kちゃんのペースが上がらなかったので、このまま後ろにいたら、そのうち離されてしまいそうな気がして前に出た。

・絶対にKちゃんがついてくると思ってたから必死で回した。途中で後ろでバイクの音が聞こえるような気がしたら、反対側を走っていく(トップの)Rくんの音だった。

f:id:dorokid-tsukuba:20170926224554j:plain

・Rくんの背中がちょっと近づいたかなぁ・・・と思ったら、ヘアピンですれ違ったRくんがこっち見て「ニコニコニコーーーーーーッ」って笑ったと思ったら、ズバーーーーーンと離れていった。

・Rくんは余裕ない時はこっち見ないから、コーナーでこっちを見るってことは「余裕だなー」「くそー。本気出せよー」って思った(笑)

f:id:dorokid-tsukuba:20170926224623j:plain

・5周回あったけど、2周回以降はずっと一人旅だったので、本当にきつかった。

・スピードが落ちないように必死だった。

・ラスト周回は、前に周回遅れのCK1の子が見えてたので、なんとかゴールまでに捕まえよう、を目標に踏んだ。ゴールギリギリでラップできた。

 

できたと思うこと:

スタートダッシュ。Kちゃんについていけたこと。

 

課題:

コースを見て、一人旅になったら大変だねって話してたんだから、前のライダーの後ろでためるをもう少しやればよかった。この先どうなるかを想像することが大事だと思った。でも、レースが終わってみないと(何が正解か)わからないことでもあるから、難しいけど。

 

今後の目標:

Rくんとの差を縮める

Kちゃんと次も勝負できるように頑張る

 

次戦・茨城CX#2 取手ステージについて:

昨年はKちゃんに置いていかれた。今年は競り合えるようにしたい。

※本人へのヒアリングにより作成

 

f:id:dorokid-tsukuba:20170927223458j:image

前日は設営。ノボリ組みもだいぶ慣れてきました。

f:id:dorokid-tsukuba:20170927223654j:image

当日は、チームメイトと一緒にCKレースの受付を担当。間違えないよう慎重に、でがんばりました。

2017全国ユース選抜マウンテンバイク大会(Shuntaro)

: 2017 8 6()

大会名: 2017全国ユース選抜マウンテンバイク大会

会場: スノーハープ

天候:

結果: 小学3年生男子 10

レース: 2.2kmコース 2周回

f:id:dorokid-tsukuba:20170814234715j:plain

Photo: Sumpu Photoさん

 

レース内容

・試走は、習ったことを意識して走った。

・アップは、ちょっと走りにくく感じた。レース中に心臓が飛び出しそうなほどだったから、もしかしたらアップが足りなかったかもしれない。

・スタートは3列目だった。スタートが大事だと思っていたのに、失敗した。

・スタートでギアが重いのに気付かず、出遅れた。焦ってそのまま踏み込んでビンディングがはずれて、その後もビンディングがはまりにくかった。

f:id:dorokid-tsukuba:20170814234857j:plain

・たくさんパスして二段坂でYTくんとかHさんのあたりで7、8番目くらいかと思ったけど、よくわからなかった。自分では引き足を意識したつもりだったけど、それ以上何も考えることができなかった。

・下りは”お尻プリ”を意識したつもりだったけど、できてなかったと思う。

・電光掲示板の坂でまた抜かれて、抜き返して、太鼓橋の下の坂で抜かれた。(それまでの練習の時と違って)全然登れなかったけど、なんで、って考える余裕もなかった。

・トレイルはとにかく慎重に行ったけど、前が遅くてトレイルを出た時はストレス発散っていう感じでわーっと回した。

・2周目の二段坂で前と離されていって全然走れなかった。

・最後のトレイルを出て、前とは離れてたけど、1人でもいいから抜こうと思って最後まで回した。

f:id:dorokid-tsukuba:20170814234957j:plain

Photo: Sumpu Photoさん

 

今後の課題:

・今回の結果は、スタートの失敗から始まったことだと思う。もっともっと修行しないといけない。今後、冷静に走るとかスタートで出遅れても焦らないような練習をしないといけないと思う。

 

※9歳へのヒアリングと本人メモにより作成

全日本マウンテンバイク選手権(のエキシビションレース)(Shuntaro)

f:id:dorokid-tsukuba:20170725211219j:image

Photo: 阿部昌一さん

日: 2017年 7月 23日(日)
大会名: 全日本マウンテンバイク選手権(のエキシビションレース)
会場: 富士見パノラマリゾート
天候: くもり
結果: キッズLo 男子(小学1年〜3年) 2位
レース: 10分

f:id:dorokid-tsukuba:20170725211330j:image

Photo: 阿部昌一さん

 

レース内容:
・坂道練習とレース慣れのために参加。前日はコースで試走と練習をした。
・レース前は

  • スタートでできるだけ前に出ること
  • 下りでスピードをおとさないこと
  • そのために、おしりプリ!!の姿勢をちゃんとやること
  • チェーン落ちしないペダリングをすること

に気をつけるようにした。

・スタートは2列目でレーンは選べず、前は1年生何人かと左横は知らない子だった。その斜め前にEくんがいたから動きが速いのはそっちだけど、(出るのは)大変だなと思った。

f:id:dorokid-tsukuba:20170725212136j:image

写真: Sumpu Photoさん


・スタートしたら、前は動かず左がブロックされてしまって出られなかったので、右の大外からすり抜けて出た。何人も前にいってたけど、坂道で落ちてくる子がいると思ってたのでとにかく追いかけた。落ちてくる子をよけながら先頭集団の後ろまで追いついてYTくんの後ろについた。

f:id:dorokid-tsukuba:20170725211433p:image

・坂の上でYTくんが転んだ。YTくんらしくないと思った。Mくんの後ろについて下りに入った。
・Mくんのスピードが上がらなくてつつく感じになってたけど、シングルトラックで抜けなかったのでそのまま後ろについていた。付き位置だったので脚はラクだった。
・ホームストレートに入ったところで目一杯踏んだけど、Mくんはストレートがかなり速かった。

f:id:dorokid-tsukuba:20170725211511p:image
・2周目の登りに入ったらYTくんが追いついてきた。自分がMくんを右から抜こうとして気をとられたところをYTくんが左からしかけたから、Mくんは右も左もブロックできなくなった。YTくんが前に出て、自分もMくんにひっかかったけど登坂の最後でかわせて、YTくんの後ろで下りに入った。
・シングルトラックで抜けないまま、付き位置で3周目に入った。ホームストレートの先の坂にHさんが見えたので、「追いつくぞ〜」と思って回した。気づいたらYTくんがいなくなっていたので、とにかくHさんに追いつくことだけ考えた。「オトコの意地だ〜!」と思った。
・坂を下ってフライオーバーを越えたところで、Hさんのスピードがガクンと落ちたので、パスした。

・ゴールストレートの砂利に入ったところで、前でYKくんが両手を挙げてゴールするのが見えた。最後まで目一杯踏んだ。

f:id:dorokid-tsukuba:20170725211722j:image

 Photo: 阿部昌一さん

 

今後の課題:
・下りで漕ぎを入れることはできたけど、おしりプリ!!の姿勢はもっと上手にできるようにする。
・登りはもっと練習しないといけない。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20170725212303j:image

"チームつくば"はみんな揃って2位^^;; また頑張りましょう^^

 

※本人へのヒアリングにより作成