東北CXシリーズ第2戦猪苗代ラウンド(Shuntaro)

f:id:dorokid-tsukuba:20181127220449j:plain

Photo: 佐々木 徳幸さん

 

日:2018年11月25日(日)

会場:猪苗代志田浜 レイクサイド磐光特設コース

天候:晴れ

気温:温かかった

コース:ショートコース 3周

機材:TREK Crockett 5 Disc 2018 CK custom

 

レース結果: CK2 優勝/ 6人

 

f:id:dorokid-tsukuba:20181127220725j:plain

Photo: 佐々木 徳幸さん

 

試走:

  • 前日の試走ではコースやラインを確認して、たくさんあるコーナーのライン取りを練習した。
  • 当日朝の試走では、コンディションを確認した。

 

アップ:

  • いつも通りやった。充分だったと思う。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20181127220552j:plain

Photo: 佐々木 徳幸さん

 

レース:

  • スタートは、CK3、CK2、CK1の順番で並んだ。Kくんの真後ろのレーンをとった。案の定、Kくんのスタートは良かったから、レーンは当たりだった。
  • 2周かなと思ってたらブリーフィングで3周って聞いて、「イェイ!イェーイ!イェーーーーーーーーイ!」って心の中で思った。

 

  • スタートは悪くなかった。CK3で飛び出した4人に、(CK2では)自分とKJくんの二人だけついていった。

f:id:dorokid-tsukuba:20181127220826j:plain

  • 序盤のコーナーでインが空いたから「ラッキー、抜かそう」と思ったら、CK3のSくんがうまく外から被せてきて出られなかった。「うわー、マジか作戦か」って思った。

 

  • コーナーごとの”ターンしてダッシュ”が、あっちがうまくてこっちが下手だから当然差がついていってしまった。

f:id:dorokid-tsukuba:20181127220848j:plain

Photo: 佐々木 徳幸さん

  • 林間で前の3位パックとの差を少し詰められたので、追いつけるかなと思って登坂で違うラインをとったけど、結局坂のトップから降るところで先に降りるタイミングをとれず、前の2人が抜けるまでちょっと待つことになってしまってミスった。

 

  • そのあとは、前ともちょっとずつ差がついて、ひとり旅になってしまった。

 

  • コーナーは何回かミスして「何やってんだオレ」とか思った。せっかく昨日練習したこともできてない時があった。

f:id:dorokid-tsukuba:20181127220920j:plain

  • タイヤの空気圧も高かった。朝の試走の時はちょうどいいと思ったけど、昼前の本番でははねてしまって乗りにくかった。コースコンディションが変わってしまってたんだと思う。お父さんには下げたらって言ってもらったのに、そのままでいいって判断したんだけど、もっと下げるべきだった。

 

  • ひとりのまま3周目を走ってる時に、MCの人の「さぁ、ゴール前のスプリント勝負!」というアナウンスが聞こえて、「いいな、僕も見たい。どっちか気になるよ」と思った。

f:id:dorokid-tsukuba:20181127220942j:plain

  • 最後は、とにかく一生懸命回してゴールした。

 

がんばること:

  • パワーが足りないから追いつけない。パワーが違うって言ってても仕方ないから練習しかないけど、4年生と、5年生や6年生が同じ練習してたらその差は縮まらないんだから、考えないといけないと思った。

 

次戦:

葛尾村シクロクロス選手権

 

f:id:dorokid-tsukuba:20181127221027j:plain

f:id:dorokid-tsukuba:20181127221422j:plain

ゴール後、レース中のあれこれを語り合ってるCK2s。センパイ方の背中は遠かったけど、頑張った^^

 

表彰式ではIRCのキャップと、地元産の大きなリンゴをいただきました。

 

※本人へのヒアリングにより作成

Rapha Super Cross Nabeyama day2 (Shuntaro)

f:id:dorokid-tsukuba:20181121191311j:image

日:2018年11月18日(日)
会場:滝沢牧場
天候:レースの時は濃霧
気温:寒かった

 

コース:ショートコース 1周
機材:TREK Crockett 5 Disc 2018 CK custom

 

レース結果: CK2 優勝/ 11人

f:id:dorokid-tsukuba:20181121191407j:image

Photo: 井上和隆さん

 

試走:
・コースは昨年と変わってたので、前日に見て確認した。
・朝の試走では、林間のコースレイアウトが前日と変わってたので確認したのと、路面の状態をチェックした。シケインとスタートギアも確認した。
・1周目はお父さんと走って、2周目は1人で走って、3周目はNちゃんとNちゃんのパパが一緒に走ってくださってNちゃんのパパがアドバイスをしてくださった。4周目は、渉くんと瞳ちゃんが一緒に走ってくださった。真ん中に入れてもらって超緊張したし、速かったけど、うれしかった。

 

アップ:
・いつも通り15秒〜90秒でやった。

f:id:dorokid-tsukuba:20181121191442j:image

Photo: 井上和隆さん

レース:
・スタートは、スケジュールではCK1のあと2分でCK2で、その後2分でCK3ってなってたから、CK1をうまく抜かないとひっかかちゃうことと、CK3のトップに追いつかれないようにしないといけないと思ってた。でもスタートに行ったら、CK3からスタートにしますって言ってて、そうだよなーと思ってホッとした。
・周回数は、2周か3周と思ってたのに、スタート前のブリーフィングで、CK全部1周って言われてびっくりした。こんなに面白いコースなのに一周で終わりなんて!って思った。

NOBEYAMA201802010

 Raphaスーパークロス野辺山 Day2(日曜日)のフォトギャラリーより


・スタートの時には霧がかかってスタートストレートの先も見えないほどだった。すごく寒くなった。

 

・レーンは真ん中だった。
・スタートはまぁまぁ。出てから、右端のレーンにいたNくんの位置を確認した。

f:id:dorokid-tsukuba:20181121191530j:image

Photo: 井上和隆さん
・霧がすごくて直線を走ってる時はコーナーが見えないほどだった。
・ホールショットとって、オフロード区間に入ってすぐのシケインも、前日練習したことを思い出しながらクリアできた。

f:id:dorokid-tsukuba:20181121191552j:image

f:id:dorokid-tsukuba:20181121191623j:image

Photo: 井上和隆さん

f:id:dorokid-tsukuba:20181122221957j:image

NOBEYAMA201802015

 Raphaスーパークロス野辺山 Day2(日曜日)のフォトギャラリーより


・コースは霧で見渡せないから後ろの様子がわからなくて、後ろから、いつ誰が上がってくるかもわからないと思った。
・一生懸命まわしてゴールした。

f:id:dorokid-tsukuba:20181121191637j:image

Photo: 平尾 学さん

 

感想:

・野辺山は今まで2位しかなかったから、優勝できてよかった。
・たぶん会場にいた知ってる方みんなにおめでとうって言っていただいたかもって思うくらい声をかけていただいた。すごく嬉しかった。
・レースが1周だけだったのはとっても残念だった。シケインもフライオーバーもあって、コースがすごくおもしろかったから、もっと走りたかった。

f:id:dorokid-tsukuba:20181121192029j:image

茨城CX互助会の重鎮のみなさんと^^ 表彰式に来てくださってありがとうございました!

f:id:dorokid-tsukuba:20181121192210j:image

2014年以来、毎年野辺山を一緒に走っているKくんと  Photo: 井上和隆さん

 

次戦:
・TOHOKU CX 猪苗代ラウンド

f:id:dorokid-tsukuba:20181121193010j:image

Photo: 井上和隆さん

f:id:dorokid-tsukuba:20181121193105j:image


※本人へのヒアリングにより作成

弱虫ペダルSTARLIGHT CROSS in Cyclemode(Shuntaro)

f:id:dorokid-tsukuba:20181114184109j:image

Photo: 岡元恒治さん

 

日:2018年11月10日(土)
会場:幕張海浜公園
天候:晴
気温:小春日和

コース:フルコース
機材:TREK Crockett 5 Disc 2018 CK custom

レース結果:
サンセットエンデューロ (9LAP / Shuntaro 6LAP Kentaro 3LAP)
19位/ 35チーム

 

f:id:dorokid-tsukuba:20181114184130j:image

Photo: 河津拓哉さん

 

試走:
・昨年とコースが変わったところと、坂の感じと泥があるかどうか確認した。
坂は、行けそうなとこと行けそうにないところを判断した。

 

アップ:
・なし

 

f:id:dorokid-tsukuba:20181114184201j:image

Photo: 岡元恒治さん

 

レース:
・スタートは自分が行った。
・2番目で1列目で出たから、タイミングは悪くなかったけど、舗装路の間にいーーーっぱい抜かれた。

f:id:dorokid-tsukuba:20181115003359j:image

Photo: 齊藤高史さん


・テクニカルセクションに入ったら何人か抜きかえせた。


・大テーブルは、最初の坂はいけたけど、2つ目はムリで、ダメだと思ったら降車して押してあがった。

f:id:dorokid-tsukuba:20181114184318j:image

Photo: 岡元恒治さん

・2周いってお父さんと交代、次は1周いってお父さんと交代、最後は3周してゴールした。

 

・1周の時に、坂の途中で降車し損ねて落車したら、後ろからきた白い服の女装したライダーの方が、坂の上に自分のバイクをおいて戻って助けてくださった。レースが終わってから、姿を見つけることができたのでお礼が言えてよかった。

f:id:dorokid-tsukuba:20181115003447j:image

Photo: 齊藤高史さん

・黒田さんが追い抜く時に「がんばれよー」って言ってくださったり、作本さんのおじさんも抜く時に声をかけてくださった。
・芝エリアに茨城の人たちが固まってるエリアがあって、応援してもらって嬉しかった。
・コース沿いにいた、たぶん渡辺先生のファンみたいな人たちが、自分が前を通ったら「かわいい〜」って言ってて、(自分はチビだし)そう言われちゃうよな...と思った。

f:id:dorokid-tsukuba:20181114184328j:image

Photo: 岡元恒治さん

・大人にたくさん抜かれるから、後ろから来てるのに気づけた時は、インをあけるか、インにいる時はコーステープギリギリを走ってよろけないようにした。

f:id:dorokid-tsukuba:20181114184400j:image

Photo: 岡元恒治さん

f:id:dorokid-tsukuba:20181115003509j:image

Photo: 齊藤高史さん

できたこと:
試走でもたくさん走れたし、エンデューロでも6周走れた。練習も兼ねた参加だったから、しっかり走れてよかったし、楽しかった。

f:id:dorokid-tsukuba:20181115003559j:image

Photo: 齊藤高史さん

 

f:id:dorokid-tsukuba:20181114184635j:image

Photo: 岡元恒治さん

 

次戦:
Rapha Super Cross 野辺山


※本人へのヒアリングにより作成

弱虫ペダルSTARLIGHT CROSS in CYCLE MODE P/B Champion System Japan(Kentaro)

 

f:id:dorokid-tsukuba:20181113211828j:plain

日:20181110日(土)

会場:幕張海浜公園

天候:晴れ

コース:

 C4/フルコース 

レース結果:

 C4A  22/35位

機材:

 Bike:AUTHOR X-Control Champ

 Tire:IRC SERAC TUBELESS (Normal)  

 

 業務多忙につき、深夜作業に休日作業にろくに練習もできない日々が続き、レース参戦そのものさえ控えがちという今シーズン。当然、スターライトクロスのC4レースも申し込みはせずに回避したものとばかり思い込んでいましたが、エントリーリストを確認したらなぜか自分の名前が!!我が家のマネージャー(奥様)に最終確認したところ「あれ?申し込みしてあったわゴメンwww」というゴキゲンなレスポンスが返ってきたのがレース当日3日前→前夜だったらしい(修正)。いやはや真剣味の感じられないエントリーではありますが、息子の学校の持久走大会の対策として、毎日3km〜5kmのランをちょうど始めたところでもあり、なんとかレースで走れるギリギリのコンディションだったりして。

さて、ノーアップで走った小貝川10月以来のレースはいかがだったでしょうか。

f:id:dorokid-tsukuba:20181113212621j:plain

Photo by Kouji OKAMOTO

・土曜日のレースは朝の試走からそのままC4Aのレース。とにかく練習不足なので足を使わないように1周だけじっくり試走し、主にゲキサカのクリア方法を考える。どれくらいの助走で登れるか、どのラインが滑りにくいか、登れないならどこで足つきするか、などを確認しておく(幕張のゲキサカは確かに斜度はあるけれど、直前にちゃんと助走ができる直線部分が用意されていて、ちゃんとオフ練している人なら実はそれほど苦労せずに登れます)。

・試走後はそのままスタート招集。2列目真ん中と左端があいていた。もともと瞬間最大出力は高い(持続力皆無だけど)ので、隙間さえあれば前に出られると踏んで迷わず真ん中を選ぶ。それに幕張の直線は金属柵なので、スタートスプリントで万が一引っかかったりしたら大惨事。

・スタートはペダルキャッチもうまくいって、一漕ぎめから最大トルクで踏み込めた。これができると大抵は周りが全員後ろに流れていく。そのままあと3秒回し続ければホールショットとれるかなと思ったけど、その場合1コーナー回ったところで一気に酸欠がきてずらららーっと抜かれるのが目に見えていたのでここは無理せずに抑えめ。10番前後くらいでコーナーに入れた。

f:id:dorokid-tsukuba:20181113213724j:plain
Photo by Kouji OKAMOTO

・このコースは前述の通りゲキサカがなんどもあり、重い芝生を踏み抜く持久力だけでなくゲキサカやキャンバーをスムーズにクリアするテクニックも重要。自分はとにかく持久力が足りないので、道中は最初に前に出ておいて、あとはこのリードをできる限り維持するしかないなと考えていた。想定通りの位置でスタートできたのであとはいかにずるずる下がらずに耐えられるかを考えた。

f:id:dorokid-tsukuba:20181113212729j:plain

Photo by Kouji OKAMOTO

・C4レースはCX初心者も多いのでゲキサカで止まる人がたくさんいると予想していたがその通りで、自分が止まらずに坂に入れるラインをいかに確保するか、に注力した。そのおかげで最初の大きなテーブルは問題なくクリアできたが、奥の巨大なキャンバーでは「降り口」部分でまごついてるライダーに足を止められ、下りを降車で降りる羽目に。。。足も心肺も使いたくないのに、、、とがっくり。

f:id:dorokid-tsukuba:20181113213346j:plain
Photo by Kouji OKAMOTO

・C4は3周かなーと思っていたので、心肺も脚も使い切らないように70〜90%の間くらいを行き来する感じでペースを維持していたが、フィニッシュラインに差し掛かったらジャンが鳴ってる。。。え?2周?!持久力に難がある自分としては、短いレースはむしろ喜ばしいので元気が出てきてしまい、いつもならここからずるずる〜っと落ちていくところがそうはならなかった。・・・まぁ気分的なものだけじゃなくてランの練習をやってたのがちゃんと効いてるってことだと思うけど。

・2周目はライダーがみんなばらばらになるので、ゲキサカ登りのラインも自由に選べて楽しく走る。1周目はチャレンジできなかった坂の登りの挑戦してみたり、巨大なキャンバーを綺麗に登ってみたり。この時点で20位くらい、前の方を走っているわけではないので観客の声援も盛大に、、、ってわけではないけれど、坂やキャンバーをクリアしていくと歓声をあげてくれるのでやっぱり気持ちいい。それと、C4Aには弱虫ペダルの渡辺先生も走っていたので、直線にも坂にも各所にファンの女子たちがいる。基本的に自転車のことは知らない子達ばかりで、先生が走る姿を見にきているだけなのだけど、なかにはシクロクロスのことを多少なりとも勉強している子もいて、そういう子はカウベルならして黄色い声援を送ってくれる。嬉しい。男って単純。

f:id:dorokid-tsukuba:20181113213517j:plain

f:id:dorokid-tsukuba:20181113213602j:plain

Photo by Kouji OKAMOTO

・20〜25位くらいを走っていると、脚の合う人がちょうどよく見つからないと大抵はひとり旅になるけど、2周めの道中はやはり前走のライダーと距離が離れてしまい、ほぼひとり旅になってしまった。こういう時は知らないうちに速度が落ちて気がついたら後ろからまくられたりするので、速度が落ちないように回し続けることを意識した。最後のキャンバーMTBのおじさんがひとり引っかかっていたが、このキャンバーは一番奥なら降車で3歩であがれることを知っていたので、お先です〜とか心の声をかけつつするりとかわす。せっかく抜かせていただいたのでフィニッシュラインまでミスせず減速せず、スプリントもしっかりやってそのままゴール。久しぶりのゴールスプリントの後は、さすがに声がでなかった。。。

f:id:dorokid-tsukuba:20181113213843j:plain

f:id:dorokid-tsukuba:20181113213406j:plain

f:id:dorokid-tsukuba:20181113213308j:plain

Photo by Kouji OKAMOTO

・息子と二人でサンセットエンデューロにも参加させていただきました。レースとは違って、ガチンコありコスプレありでわいがやしながら走るシクロクロス。本番ではできなかったラインを試してみたり、とても楽しいエンデューロレースでした。

・フィニッシュ時の周回数は9周。6周を息子、3周を自分。大人向けのフルコースだったので、今年は塾のテストが被ってキッズレースに出られなかった息子の練習としては十分かな。

 

レース準備は全くできていなかったけど、子供の持久走対策のランが奏功して最低限のコンディションを作ることはできた。次戦は野辺山、シクロクロスの練習はできなくても毎日のランは継続して最低限のコンディションは維持しておきたい。

(追記)去年の野辺山は、試走でフライオーバーを降りた直後に右足首を酷く捻挫してレースをフイにしたことを思い出しました。ということで次戦の目標は「捻挫をしない」ということにします。

 

写真は岡元恒治さんにいただきました。いつもありがとうございます!

東北シクロクロス2018-2019 第1戦 さがえラウンド(Shuntaro)

f:id:dorokid-tsukuba:20181030191810j:image

f:id:dorokid-tsukuba:20181031083857j:image

Photo: 齊藤高史さん

 

日:2018年10月28日(日)
会場:山形県寒河江市 グリバーさがえ
天候:晴時々くもり
気温:寒くなくてよかった

コース:ショートコース2周
機材:TREK Crockett 5 Disc 2018 CK custom

 

レース結果:
CK2 1位/3人
CK1-3総合 2位/10人

 

f:id:dorokid-tsukuba:20181030192700j:image

Photo: 春日部写真店さん

 

試走:
・昨年とコースが変わっていないかと、路面がどのくらいゴツゴツかを確認しながら走った。
・CXバイクとMTBの両方試して、CXバイクでいくことに決めた。

 

アップ:
・いつも通りやった。
・招集時間よりちょっと早く終わってしまったけど、大丈夫だった。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20181031084021j:image

Photo: 齊藤高史さん

 

レース:
・スタートは、15秒前から数えていたら、あと6秒くらいで鳴って出遅れてしまった。
・5年生のKくんと6年生のYくんが先行したのは予想通りだったけど、追いかけながら途中で後ろは誰が来てるのかを確かめたら、CK2の子がかなり近くにいて「マジか!」って思って、スピードをあげた。

f:id:dorokid-tsukuba:20181030191745j:image

・スタートストレートの舗装路が終わってオフロードに入ってすぐのところでYくんを抜いた。Kくんも一緒に抜きたかったけど、Kくんはすごくうまくて、抜く隙がなかった。Kくん、自分、Yくんでパックになったけど、Kくんは余裕で息も切れてなかったから、「絶対まだチカラ出してないな〜」って思っていた。

f:id:dorokid-tsukuba:20181031084115j:image

Photo: 齊藤高史さん

・ターンを回るところで後ろからYくんに追突されてホイールにガガッと衝撃があったけど、大丈夫だった。Yくんはそこで落車して離れてしまった。

f:id:dorokid-tsukuba:20181030191627p:image

・階段は、Kくんは試走の時に乗車で行ってたから、今年は行くだろうなぁと思ってた。去年は本番は降りてたけど、今年は(階段登りが)すごくうまくなって安定してたから行くだろうと思ってた。
・階段で差がついて、その後も追いかけたけどなかなか差はつまらなかった。

f:id:dorokid-tsukuba:20181031084155j:image

Photo: 齊藤高史さん

・スタートストレートに出るところでコース脇にいた人がKくんに「ここからスピードあげていこう」って声をかけたらKくんのスピードがガンとあがった。「やっぱり余力あったかー!」って思った。
・こっちも下ハン持ってスピードアップしたけど、なかなか近づかなかった。

 

・オフロード区間はわだちが深くて硬いところもあったので、ラインどりはあえて芝生を選んだりした。よかったと思う。

f:id:dorokid-tsukuba:20181030191551j:image

f:id:dorokid-tsukuba:20181031084237j:image

Photo: 齊藤高史さん

・2周目の後半もなかなか差がつまらなくて、(目標の)「Kくんから10秒以内!10秒以内」と思いながら追いかけたけど届かなかった。
・ゴールのストレートはKくんほんとに早かった。
・ゴールしたら、とてもとても悔しかった。追いつきたかった。目標の「Kくんから10秒以内」にも届かなかった。

f:id:dorokid-tsukuba:20181030191457j:image

できたこと:
・ギアの選択
・ラインの選択

f:id:dorokid-tsukuba:20181031084327j:image

Photo: 齊藤高史さん

次のレースでがんばりたいこと:
・Kくんとは階段で大きな差がつくのがわかってたんだから、階段までになんとしても前に出ておくべきだったのに、できなかった。

f:id:dorokid-tsukuba:20181031084346j:image

Photo: 齊藤高史さん

感想: 

・先週、牡鹿半島のライドでご一緒だった佐浦さんが、たくさん応援してくださって嬉しかった^^ いろんな方が声をかけてくださって、東北はKくんの応援の人が多いと思ってたから嬉しかった。

・新しいシクロクロスバイクはとても乗りやすかった。仲良くなれそう。

 

次戦:
・Starlight Cross エンデューロ


※本人へのヒアリングにより作成

 

前橋シクロクロス2018-2019 第1戦(Shuntaro)

f:id:dorokid-tsukuba:20181015192712j:image

日:2018年10月14日(日)
会場:岩神緑地
天候:くもりのち晴
気温:朝は涼しかったけど晴れてからは暑かった
コース:ショートコース2周
機材:TREK X-Caliber5 DoroKID TSUKUBA 2018 CX special p.b. H.S.

レース結果:
CK2 2位/11人
CK1-3合算 3位/24人

 

試走:
大テーブルのラインを確認して、シケインの練習をした。4年生のYくんがシケインを乗車で越えてて「すごい!」と思った。いいな〜!練習したい!

 

アップ:
いつも通りやった。充分だったと思う。

 

レース:
・招集の場所のそばで、CK3やCK2のみんなと待っていたら、気づいたら招集が始まっていて焦った。もうCK2とかCK1とかCK3とかバラバラに何人かレーンに入って並んでいて、CK3のRくん、CK2のYくんと2列目に並んだ。

f:id:dorokid-tsukuba:20181015193230j:image

Photo: 山口沙由里さん


f:id:dorokid-tsukuba:20181015192842p:image
・自分たちの前の1列目は、ロケットスタートしないか、学年が違うからスタートスピードが違う子たちだと思ったから、スタートの時は、前の子をひっかけたり落車させないように、加速ギアに変えずにゆっくり出た。RくんもYくんも同じように慎重だった。
・そうしたら、左斜め方向にズバーッとスペースが空いたのがわかったから、そこからYくんRくん自分でダッシュしていった。
・Rくんとちょっと競ったけど、Yくんの加速が速かったから、そんなことしてる場合じゃないって感じで2人でYくんを追いかけた。

 

・スタートのストレートから左に入ったところで、CK2・3年生のNくんが先頭で、次がYくん、2人はさまってRくん、自分だったと思う。
・連続コーナーセクションで、間の2人のスピードが遅くて、Yくんが離れていくからRくんがかなり焦ってる感じだった。Rくんが声をかけながら2人をパスして、自分も「ごめん、抜くね」って声をかけながら1人はパスした。

f:id:dorokid-tsukuba:20181015193024j:image

Photo: 山口沙由里さん

シケイン手前では、Yくん、Rくん、Nくん、もう1人、自分の順になっていた。Yくんはシケインを乗車でいったからすごく速かった。自分はシケインで手間取って順位が変わらないまま大テーブルに入った。


・大テーブルは、Nくんともう1人の子と同じタイミングだったけど、Nくんは試走の時に大テーブルで足つきしてたから、前で足つきがあっても絡まないようにちょっと間をとってあがった。

・大テーブルを越えたとこでは、YくんもRくんももうだいぶ離れてたので、かなり焦った。BMXセクションの間に前の2人を抜かさないとどんどん離されると思って、バームからパンプの間に抜きにかかった。
・前の日の茨城CXの練習会で「抜く時はブロックされないように、相手が思わないような方向から抜くべき」って教わったのを覚えていたし、Nくんはバームでもインにラインをとってたから、アウトから抜いた。

f:id:dorokid-tsukuba:20181015193104p:image

・2周目は、とにかくYくんとRくんを追いかけて走って、とても焦ってたので、ギアの選択以外はリズムも走りもバラバラっていう感じだった。
・2周目のBMXセクションの終わりにラップの子が見えて、林間で一緒になっちゃうかな...と思ったら、林間でラインを譲ってくれたのでスピードダウンせずにパスできた。ありがたかった。

f:id:dorokid-tsukuba:20181015193120p:image

 

・ゴールストレートではもう、Yくんの背中もRくんの姿も見えなかった。2人にできるだけついていくのが目標だったのに、全然できなくてとても悔しかった。

f:id:dorokid-tsukuba:20181015223032j:image

できたこと:
ギアの選択以外は何もなし。

 

次のレースでがんばりたいこと:
・いろいろあるけど、シケインはもっと練習が必要。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20181015223049j:image

茨城CXレーシングのM1ライダー・賀来さんと。この日は2人とも2位でした。

 

 

※本人へのヒアリングにより作成

茨城シクロクロス 第2戦 取手ステージ (Shuntaro)

f:id:dorokid-tsukuba:20181011221143j:image

Photo: 井上和隆さん

 

日:2018年10月8日(日)
会場:小貝川 冒険ランド
天候:くもり・雨時々晴れ
気温:暑かったり涼しかったりした
コース:ショートコース2周
機材:TREK X-Caliber5 DoroKID TSUKUBA 2018 CX special p.b. H.S.

 

レース結果: CK2 優勝/17人

f:id:dorokid-tsukuba:20181011221250j:image

Photo : 岡元恒治さん

 

試走:
試走は、前日、当日と試走した。当日は雨が降ったからどうなるかと思ったけど、あまりコンディションは変わらなかった。

 

アップ:
アップはいつもどおり。しっかりできた。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20181011221440j:image

Photo : 井上和隆さん

 

レース:
・スタートでレーンは好きなところに入れたので真ん中を選んだ。
・スタートはCK3が出てから30秒差だった。
・スタートのタイミングはOK。スタートダッシュは全開でいけたのに、最初のターンでラインどりをミスって3年生2人とKちゃんにアウトから抜かれた。4人で走っていたら後ろは見えなくなった。

 

・なかなか3年生2人を抜くところがなくて、つつきまくってる感じになってたら、すきを見てKちゃんが一人抜いて、2番手になった。
・自分は抜けなくてヤバーって思っているうちにKちゃんがもう一人抜いて先頭に出た。いつもならここからジリジリKちゃんが離れていくとこだと思ったけど、Kちゃんは後ろの様子をみてるのか離れなくてちょっと不思議だった。

 

・舗装路区間でやっと3年生2人を抜くことができて、一緒にKちゃんも抜いた。
・ホームストレートの方からベルの音が聞こえたけど、まさかベルじゃないだろうからカウベルの音かと思ったのに、ホームストレートに入ったらベルが鳴らされてるし、周回板が残り1周になっててびっくりした。

 

f:id:dorokid-tsukuba:20181011221637j:image

Photo: 小林優斗さん

f:id:dorokid-tsukuba:20181011221904j:image

Photo: 井上和隆さん

・2周目の最初はKちゃんが後ろにベタづきで、いつ抜かれるかとハラハラしてたけど、途中で気づいたらいつの間にかいなくなってた。

 

・舗装路からホームストレートに入ったら、舗装路をKちゃんと3年生2人がバトルしてくるのが見えて、あの3年生も結構やるなぁと思った。

 

・城里大会の時は、Kちゃんはダブルヘッダーで疲れてると思ったし、バトルできないままレースが終わったからなんだかとても心残りだったけど、今回は先行したKちゃんとバトルして勝てたから心残りがなかった。

f:id:dorokid-tsukuba:20181011222001j:image

Photo : 井上和隆さん

 

できたこと:
最初のターン以外は、ラインどり、ギアの選択はできたと思う。

f:id:dorokid-tsukuba:20181012092200j:image

次のレースでがんばりたいこと:
レース中に逃げるだけ、追うだけで精一杯になっていて、ここで抜こうとか、こう走ろうとか、やりたいことができてない気がするので、もう少し気持ちに余裕をもってレースをしないといけない。

※本人へのヒアリングにより作成

 

f:id:dorokid-tsukuba:20181011222956j:image

Photo: 小林文弥さん

f:id:dorokid-tsukuba:20181011223037j:image

みんなCK2ライダー^^

f:id:dorokid-tsukuba:20181011223112j:image

f:id:dorokid-tsukuba:20181011223159j:image